サンクラール様|Sプリズムプリント🄬 むか~し昔カレンダー2020 コンテンツ制作

更新日:2019年8月30日


みなさま、こんにちは!

なんだかすっかり、秋?!という涼しさ。

体調を崩しやすい私は、この季節の変わり目、注意が必要です!皆さんも気を付けて!!


さて。 今年も、もう・・・カレンダーの季節ですよ!

今年もあと、4か月なんです。



ということで、

サンクラール様|Sプリズムプリント🄬 のむか~し昔カレンダー2020 コンテンツ制作いたしました!

未知なる表現世界へ。

光と色が織りなす至高の印刷 SプリズムプリントⓇ

http://www.sunklarl.co.jp/s-prism/


「サンクラール様|Sプリズムプリント🄬」のプロモーションサイト

この特殊印刷技術「Sプリズムプリント🄬」が施された制作物を、映像や写真で捉えるのはとても難しいのです。

光が制作物に当たり、その反射を目が捉えることによっていろんな色に見える印刷物。

光が当たる角度、目が捉える角度によって、金色に見えたりピンクや青に色が変わります。

立体表現や光の動きをコントロールするためにエッチングが施されていて、その繊細で巧みな技術によって現れる未知なる表現世界をどうやってカメラで捉えるのか。

去年に引き続き、今年もカメラマンの園田海斗さんとタッグを組んで、取り組みました。

うまく光りを捉えないと、このような写真を撮ることはできません。

光と戯れながら試行錯誤して、撮影します。


「Sプリズムプリント🄬」は、プリンティングディレクターがいて、エッチングデータを作ってくれる方がいて、たくさんの人と関わりながら作ります。



スピーディーに格安でできる印刷もそれはそれでいいのですが、心に響く感動的な世界を作りたい場合は、「Sプリズムプリント🄬」を使うと、美しさのあまり・・・捨てることのできない紙モノが仕上がります。

結婚式のツールやお酒のラベル、高級品のパッケージ、本の装丁(表紙デザイン)などに最適な特殊印刷技術「Sプリズムプリント🄬」。

作ってみたくなった方は、ご連絡ください~!