アストロブライト紙でデザインする

更新日:2020年5月2日


アメリカ、ニーナ社アストロブライト紙を使って「さつきデザイン事務所」のチラシを作成しました。

特殊紙で、鮮やかな蛍光色、ピンク!

美しく滑らかな紙。

ピンク以外のカラー展開(レモン/オレンジ/コーラルレッド/ストロングピンク/ライトピンク/グリーン)もあり、お菓子のようなかわいいカラーがたくさんあります。

厚紙(118kg)もありますので、若干、薄い名刺なってしまいますが、名刺にもおすすめの紙です。

かわいいし、インパクト抜群だから!

そして、環境に配慮したFSC森林認証紙です。

今回は、インパクト狙いということと、仕事ではあまり使わせてもらえないので、思わずストロングピンクに・・・手を出してしまいました。ああ~幸せ!

しかし、いざデザインしようとなって、悩みに悩みました。

白インキで印刷したかったのに、高くてどうにも踏ん切りつかず、黒一色でいくことに決めたものの、蛍光色のピンクをどう活かしてよいのやら。

でも試行錯誤の上、テスト印刷したら黒が本当に美しく真っ黒に出ることがわかり、ベタ黒使ってデザインすることにしました。文字の部分を抜いてピンクを活かす感じで。

楽しかった!

超楽しかった。

こんな眩いピンクの紙を使える日がくるとは!

◎ 蛍光色の紙でデザインをご希望の方は、ぜひ、ご依頼ください★

----- /

さつきデザイン事務所(大阪府豊中市)は、パーソナルブランディング・コーポレートブランディングを主たる事業としています。人と企業(事業・商品含む)分析を行い、ビジネスシーンで使える「最強のブランド」を創造し、浸透させるお手伝いをしています。

中小企業のブランディングが、必要な時代です。さつきデザイン事務所では、特に、モノづくり企業、フリーランスの方々を応援しています!



▶このブログを音声で聞きたい方は、こちらからどうぞ!


#アストロブライト紙 #アメリカ #ニーナ社 #特殊紙 #蛍光色 #ピンク #紙 #FSC森林認証紙 #インパクト #デザイン